【元彼を美化して忘れられない】復縁するために知っておくべき2つのポイントとは?

【元彼を美化して忘れられない】復縁するために知っておくべき2つのポイントとは?

【元彼を美化して忘れられない】復縁するために知っておくべき2つのポイントとは?

 

忘れてしまえば心も楽になるのは分かっているけれど、どうしても忘れられないと毎日苦しんではいませんか?
彼以上の人にはもう出会えないと思うのも、別れてすぐでは仕方のないこと。

 

彼のことを考えすぎて、何も手につかない状況になってしまうこともあるかと思います。
でも別れてから何か月経過しても、傷が癒えることなく彼を恋しく思ったときはちょっと立ち止まって見てください。

 

今回は復縁を望むあなたに見つめなおしてほしい現実をお伝えします。

 

 

思い出が美化される人間の記憶領域

 

人には体の防御能力として嫌なことを忘れる、または書き換える能力が備わっています。
小さなころの嫌な思い出って思い出さないことが多くないですか?

 

どういう経緯でケンカになったか思い出せない、自分は悪くなかったはず・・・など自分に都合の悪いことは忘れてしまったり、書き換えられてしまうのです。

 

それは自分を守るための防御反応なのでとても自然な心理です。
それと同じように別れた彼との思い出は、なぜか良い思い出ばかりということはないですか?

 

元カレに限らず思い出が美化されてしまうことが、往々にして起こり得ます。
時間が経つにつれそれは顕著になっていき、彼との楽しい幸せな記憶だけが残り、未練が残ってしまうのです。

 

もし新しく彼氏ができても、現実として存在する彼氏よりも思い出の元カレのほうが良く見えることもあるかもしれません。
思い出の元カレは自分で作り上げた完璧な彼氏になっていないか、正確に思い出すようにしましょう。

 

美化されてしまうなら、いっそ忘れたいと思うこともあります

 

思い出が美化されて、それが良い思い出として心に残るだけならとても素敵なことです。
でも忘れられなくて苦しい思いになってしまうのであれば、いっそ忘れてしまいたいと思うことがあるかもしれません。

 

実はこれも逆効果。
「カリギュラ効果」を聞いたことがあるでしょうか?

 

禁止されたことほど、やりたくなってしまう人間の心理です。
これ以上好きになってはいけない、忘れなければならない・・・と考えれば考えるほど、心に深く刻み付けられてしまう状況に陥ってしまいます。

 

無理することなく自然に過ごすのがベスト

 

思い出さないようにする!ではなく思い出すコツさえ忘れなければ、思い出美化フィルターがなくなって純粋なあなたの気持ちが見えてくるはずです。
彼を思い出すときは「正確に」「具体的に」「美化せずに」を意識しておきましょう。

 

これさえできれば、あなたの気持ちが勝手に美化した偶像の彼に執着しているのか、
本当に心から彼を必要としているのかはっきりするはず。

 

自分の心が本物だと確信出来たら思い切って行動しましょう

 

彼への気持ちが本物だと確信できたなら、あとは行動にうつすのみです!
彼へのアプローチの方法や作戦を考えて、あなたの気持ちを彼に伝えるように精一杯努力しましょう。

 

どんな作戦で、どんなタイミングで・・・具体的に計画するときは占いもおススメです♪
最短で復縁を叶える効果的な行動をアドバイスしてくれますよ。

 

今回は復縁するために見つめなおしてほしい現実のポイントをお伝えしました。
あなたの復縁が叶いますように!

 

 

また、こちらでは、突然の別れから元彼と復縁するまで、復縁成功の体験談をお話しています。


「復縁はもう諦めようと思ったけど、やっぱり彼じゃないとダメ・・・」だと思っているなら、
ぜひ、一読してみて下さい!


>>復縁成功の体験談を読んでみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは元彼と復縁できる!

 

トップへ戻る