プロフィール

鹿児島出身

福岡在住

ウェブデザイナー

リストとその解説を。

共感性羞恥について

私は「共感性羞恥」であるため、コンテンツによってはまともに見ることができません。
失敗が予見できる、そのことに対しての笑いについては正面から見ることができません。
私が共感性羞恥で見ることが困難である、代表的な作品は以下の通り。

  • ヒューマンドラマ系の映画
  • 朝の連続小説(ほぼすべての作品)
  • 最近の戦隊もの
  • 男はつらいよ(全般)

思い出し次第、追加します。